冷凍弁当宅配が安いおすすめランキング!16社を徹底比較

冷凍弁当宅配おすすめランキング!安くてコスパが良いのはどこ?徹底比較

コロナ禍で買い物や外食の機会が減少しているいま、冷凍弁当の宅配サービスは手軽に栄養バランスの整った食事をとれることで忙しい女性たちに大変人気が高まっています。

新しい冷凍弁当の宅配サービスが続々と登場しています。今回はそんは冷凍弁当の宅配サービスを比較紹介します。

目次

冷凍弁当宅配16サービス一覧・比較表

スクロールできます
サービス最低注文数・金額1食の価格(税込み)頻度定期縛り送料(税込み)解凍方法宅配エリア保存方法アレルギー対応
ナッシュ4,190円~(6食分~)690円~813円(最安499円)月2回なし869円~2497円レンジ全国冷凍記載なし
三ツ星ファーム6,391円〜(7食分)634円〜896円(最安538円)毎週,2週に1回,3週に1回,月2回あり無料〜2500円レンジ全国冷凍記載なし
マッスルデリ5,281円〜(5食分)528円〜950円(最安528円)毎週,2週に1回なし990円〜2200円レンジ全国冷凍記載なし
シェフボックス3,619円〜(6食分)729円〜990円(最安557円)毎週,2週に1回,3週に1回,月1回なし1089円〜1386円レンジ全国冷凍記載なし
食宅便596円〜(1食分)596円〜896円(596円)毎週,隔週,月1回なし390円〜780円レンジ全国冷凍記載なし
ニチレイフーズダイレクト599円〜(1食分)599円〜1050円(最安345円)毎週,2週に1回,月1回なし無料〜800円レンジ全国冷凍記載なし
ワタミの宅食ダイレクト3,500円〜(7食分)350円〜712円(最安350円)毎週,2週に1回,月1回なし800円〜2200円レンジ全国冷凍記載なし
シンプルミール1,130円〜(3食分)343円〜377円(最安172円)毎日,毎週なし無料レンジ12都府県のみ冷凍記載なし
ベルーナグルメ5,380円〜(10食分)360円〜538円(最安360円)月1回なし無料〜220円レンジ、湯煎、自然解凍全国常温、冷蔵、冷凍記載なし
Meals ミールズ4,800円〜(7食分)686円〜(最安615円)毎週,2週に1回,3週に1回,月1回なし780円〜2120円レンジ全国冷凍記載なし
etsu4,800円〜(4食分)1200円〜(最安1000円)毎週,隔週なし880円〜2816円レンジ全国冷凍記載なし
わんまいる3,980円〜(5食分)796円〜896円(最安796円)毎週,2週に1回なし935円〜2145円湯煎または流水全国冷凍記載なし
フィットフードホーム4,158円〜(5食分)686円〜832円(最安416円)毎週,2週に1回,月1回なし無料〜1100円レンジ全国冷蔵、冷凍記載なし
セブンミール573円〜(1食分)572円〜自由に選べるなし無料レンジ全国冷凍記載なし
ヨシケイ1,130円〜(3食分)377円〜(最安188円)自由に選べるなし無料レンジ一部地域のみ冷凍記載なし
ライザップサポートミール5,871円〜(7食分)838円〜2週に1回,3週に1回,月1回,2ヶ月に1回,3ヶ月に1回無料〜800円レンジ全国冷凍記載なし

冷凍弁当宅配サービスと言っても各社それぞれに強みと特徴がありますので、自分のライフスタイルと照らし合わせて、最もマッチする冷凍弁当宅配サービスを選ぶことをおすすめします。

おすすめの冷凍弁当ランキング7選!

まごころケア食

まごころケア食

一食あたりの品数1品+副菜3品
値段7食プラン:4,300円(614円/1食)
10食プラン:5,680円(568円/1食)
14食プラン:7,160円(511円/1食)
21食プラン:10,300円(490円/1食)
送料無料(沖縄県及び一部地域を除く)

まごころケア食は「株式会社シルバーライフ」が提供する冷凍弁当の宅配サービスです。

まごころケア食は、管理栄養士の監修により栄養バランスの良さを追求し、利用者の健康をサポートしています。

まごころケア食の口コミ評判を見てみる

ナッシュ

ナッシュ

一食あたりの品数4品
値段6食セット:4,190円(698円/1食)
8食セット:4,990円(623 円/1食)
10食セット:5,990円(599 円/1食)
送料関東~四国約1,000円ほど
北海道、沖縄への送料2,000円以上

ナッシュは糖質30g ・塩分2.5g以下とダイエットに最適なメニュー。

常時60種類以上のメニューが用意され、毎回自分の好きなメニューを選択できます。

肉や魚介を使った和洋中のメニューはもちろん、低糖質のパンやロールケーキ、ドーナツなどのスイーツも充実しています。

送料が他の宅配サービスに比べ少し高めです。

ナッシュの口コミ評判を見てみる

三ツ星ファーム

三ツ星ファーム

<基本情報>

一食あたりの品数4品
値段7食セット:5,897円(842円/1食)
14食セット:10,282円(734円/1食)
21食セット:13,154円(680円/1食)
送料770円
(定期便は無料)

三ツ星ファームは管理栄養士の監修のもと独自の栄養バランス基準が設けられていて年密な計算のもと作られたメニューです。

身体を作るのに必要なタンパク質をしっかり摂った上で、糖質はゆるやかにセーブしてくれるので体型が気になる方も安心です。

三ツ星ファームの口コミ評判を見てみる

マッスルデリ

マッスルデリ

<基本情報>

一食あたりの品数4品
値段5食セット5,281円(1056円/1食)
10食セット10,325円(1032円/1食)
15食セット15,120円(1008円/1食)
送料770円
(定期便は無料)

マッスルデリはボディメイクを目指す方におすすめできる宅配弁当で、ダイエット・筋トレをしたい男女に人気です

コースは高タンパク低カロリーを意識した「減量・維持・増量」の3コースがあり、目的や性別に合わせて決められます。

どのお弁当も必ず主食が付いていて、一番少ない量にしてもお腹がいっぱいになるようです。

マッスルデリの口コミ評判を見てみる

シェフボックス

シェフボックス

<基本情報>

1食の品数4品
値段6食セット1,069円/1食
8食セット1,025円/1食
10食セット1,003円/1食
送料770円
(定期便は無料)

シェフボックスはご飯の有無を選べるのが特徴です。

ミシュラン星付きレストランのシェフ監修のメニューが150種もあり、何を食べようか選んでいるだけで楽しくなりますね。

配送エリアは現在20都道府県で順次拡大予定です。

シェフボックスの口コミ評判を見てみる

食宅便

食宅便

一食あたりの品数5品
料金おまかせコース
7食4,173円(596円/1食)
低糖質セレクト
7食4,173円(596円/1食)
塩分ケア
7食4,588円(655円/1食)
カロリーケア1200/1600
7食4,588円(655円/1食)
たんぱくケア
7食4,588円 (655円/1食)
やわらかい食事
7食4,588円(655円/1食)
おこのみセレクトコース
1食
596円〜
腎臓病用やさしいおかず
5食4,480円(896円/1食)
送料定期便無料

食宅便の特徴はなんといっても健康管理を知り尽くしたその実績とノウハウです。

病院などの医療機関に食事を提供する日清医療食品ならではの健康的なメニュー。

7 食分の週替わりおかずがセットになったおまかせコース、好きなメニューを選べるおこのみセレクトコース、1食あたりの糖質を10g以下におさえた低糖質コースなどがあります。

食宅便の口コミ評判を見てみる

ニチレイフーズダイレクト

ニチレイフーズダイレクト

一食あたりの品数5
料金和食・洋食8食Aコース:5,500円
和食・洋食8食Bコース :5,500円
洋食・中華8食コース: 5,500円
バラエティ8食コース :5,500円
糖質40グラム以下8食コース:5,500円
全30食大人買いコース:19,000円
送料冷凍800円 常温600円

冷凍宅配弁当を提供するニチレイは、日本で初めて冷凍食品を作った企業なので冷凍食品・低温物流の分野で最大手という安心感があります。

そのため品質や味は安定しており、安心安全。

メニューもとても豊富です。

一人暮らしの人向け冷凍弁当宅配サービス3選

①ヨシケイのシンプルミール

ヨシケイ シンプルミール

ヨシケイの大きな特徴は、優れたコストパフォーマンスと受け取りやすさです。

特に初回限定の半額キャンペーンを利用すれば、3食セットを565円で注文することが可能ですので、非常にお得です。

また、置き配にも対応しており、この受け取りやすさと利便性の高さも、一人暮らしの人におすすめの冷凍弁当宅配サービスと言えるでしょう。

②まごころケア食

まごころケア食

まごころケア食の大きな特徴は、冷凍庫の無料レンタルサービスがあるという点です。

これは、14食セット以上の購入をすることで、冷凍庫を無料でレンタルしてもらえるというサービスになります。
そのため、一人暮らしで日々忙しく冷凍庫の整理が出来なていない方や、所有している冷蔵庫が一人暮らし用でスペースが小さいという方にもおすすめです。

③ワタミの宅食ダイレクト

ワタミの宅食ダイレクト

ワタミの宅食ダイレクトも、優れたコストパフォーマンスが特徴です。

1食あたりの価格が最安で350円からとなっており、食費の出費を気にする一人暮らしの方にもおすすめの冷凍弁当宅配サービスとなっています。

共働き世帯の人向け冷凍弁当宅配サービス3選

①ナッシュ

ナッシュ

宅食サービスの中でも、非常に知名度が高いのがナッシュではないでしょうか。

ナッシュの最大の特徴は、その非常に豊富かつ健康的なメニューです。

全ての塩分が2.5g以下というメニューのラインナップになっているので、忙しい共働きの生活の中で、時短と健康を両立した食事習慣を得ることが可能となっています。

②食宅便

食宅便

食宅便は、他社の宅食サービスと比較してもボリュームが多めという特徴があります。

また、1食あたりの料金も560円と比較的安めになっているので、コストパフォーマンスのボリュームを両立させたいという忙しい共働き世帯の方々におすすめです。

③ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングの大きな特徴は、冷凍弁当のクオリティが高いというだけでなく、簡単に調理できる状態の食材を送ってもらえる料理キットサービスもあるという点です。

冷凍弁当や宅食ばかりではややマンネリという共働き世帯の方には、このレシピ付きでカット済みの食材を配送してもらえる料理キットサービスが非常におすすめになります。

ダイエットをしている人向け冷凍弁当宅配サービス3選

①筋肉食堂DELI

筋肉食堂DELI

公式:https://kinnikushokudo-ec.jp/

筋肉食堂DELIは、その名の通りヘルシー志向やダイエットを目標として宅食サービスの利用を検討している方におすすめの冷凍弁当宅配サービスです。

そして、選択できるメニューのコースにも、文字通り『ダイエットコース』という名のコースがあります。

筋トレ・ダイエット生活を行っている方に対して最適化された、高タンパクかつ低糖質のメニューが提供されるコースですので、非常におすすめと言えるでしょう。

②マッスルデリ

マッスルデリ

マッスルデリも、ダイエットを考えている方におすすめの冷凍弁当宅配サービスです。

その特徴として、男性・女性・目的別に細かくダイエットメニューが分かれているので、自分に最適なプランを選びやすいというのが大きな強みとなっています。

③ライザップ サポートミール

ライザップサポートミール

かの有名なライザップが提供する冷凍弁当宅配サービスが、ライザップ サポートミールです。

ダイエットのライザップのプロフェショナルであるライザップが運営する宅食サービスですので、しっかりと糖質やたんぱく質が計算されており、ボディメイクに最適な冷凍弁当宅配サービスとなっています。

健康重視!栄養バランスを気にする人向け冷凍弁当宅配サービス3選

①三ツ星ファーム

三ツ星ファーム

三ツ星ファームの最大の特徴は、確固としたヘルシーメニューの基準です。

全てのメニューが糖質25g以下・カロリー350kcal以下となっており、また、たんぱく質15g以上となっているので、健康に対して過不足ない優れた栄養バランスの食事を提供しているのが大きな特徴です。

②わんまいる

わんまいる

わんまいるの最大の特徴は、国産食材100%にこだわっている点です。

食材の産地や安全性から健康を考えたいという方には、非常に安心感の強い冷凍弁当宅配サービスとなっています。

③ニチレイフーズダイレクト

ニチレイフーズダイレクト

大手食品メーカーのニチレイが運営する冷凍弁当宅配サービスが、ニチレイフーズダイレクトです。

健康食を考える際に切っても切り離せない「糖質・塩分・タンパク質」に対してしっかりと考慮されたメニューを提供しているので、こちらも健康志向の方に非常におすすめの宅食サービスとなっています。

冷凍弁当の宅配サービスのメリットとは

調理の手間が省ける

仕事で忙しくて家に帰る頃にはヘトヘトになっており、料理に割く時間が中々とれないこともあるかと思います。

自炊の場合、食材を買いに行く、調理をする、片付けをするなど、多くの手間がかかります。冷凍弁当の宅配サービスを利用すれば、これらの手間を省くことができます。

特に、仕事や家事で忙しい人や、料理が苦手な人にとって、調理の手間が省けることは大きなメリットです。

温めるだけで美味しいご飯が食べられるとそれだけで元気がでるものです。

栄養バランスが整っている

冷凍弁当の宅配サービスは、専門の栄養士が監修しているサービスもあり、バランスの良い食事を摂ることができます。

自炊の場合、栄養バランスが偏ってしまうこともあるでしょう。

冷凍弁当の宅配サービスを利用すれば、栄養バランスの良い食事を手軽に摂ることができます。

買い物の手間が省ける

冷凍弁当の宅配サービスは、自宅まで届けてくれるため、買い物の手間が省けます。食材を買いに行く手間や、買い物に行くための交通費やガソリン代も浮かせることができます。

特に、外出が多い人や、買い物に行く時間がない人にとって、買い物の手間が省けることは大きなメリットです。

洗い物をしなくていい

自炊の場合、食器や調理器具を洗う手間がかかります。また、調理中に鍋やフライパンなどの油汚れを落とすのも大変です。冷凍弁当の宅配サービスを利用すれば、これらの手間も省くことができます。

特に、食器洗いが苦手な人や、食器洗いの時間を短縮したい人にとって、洗い物をしなくていいのは大きなメリットです。

冷凍弁当は、電子レンジで温めるだけで食べられるため、洗い物がほとんどありません。また、容器も使い捨てのものが多いため、洗い物は容器を捨てるだけです。

洗い物をしなくていいのは、家事の時短やストレス解消にもつながります。

冷凍弁当の宅配サービスのデメリット

自炊に比べると、割高

冷凍弁当の宅配サービスは、自炊に比べると割高になる場合があります。

冷凍弁当は、あらかじめ作られたものを冷凍して届けられるため、調理の手間がかかりません。しかし、その分、弁当単品の値段は高めに設定されている場合が多いです。また、送料がかかる場合もあり、トータルのコストを考えると、自炊よりも割高になることもあります。

例えば、自宅で1食あたり300円で食事を済ませる場合、冷凍弁当の宅配サービスを利用すると、弁当単品の値段が送料入れて1食あたり800円~1000円となってしまいます。

メニューが少ないと飽きる

冷凍弁当の宅配サービスは、メニューが豊富な場合が多いですが、中にはメニューが少ないサービスもあります。

毎日同じメニューを食べていると、飽きてしまうかもしれません。

また、季節の食材を使用したメニューや、特定の食材を使ったメニューなど、自分の好みに合わせて選択できない場合もあります。

冷凍弁当の宅配サービスを利用する前に、メニューや内容をよく確認しておきましょう。

冷凍庫スペースを占領してしまう

冷凍弁当の宅配サービスでは、1週間分の弁当をまとめて注文する場合が多いです。

冷凍庫のスペースが限られている場合は、冷凍庫を占領してしまうかもしれません。また、冷凍庫のスペースが十分にある場合でも、冷凍弁当がぎっしりと詰まっていると、弁当を取り出す際に手間がかかります。

冷凍弁当の宅配サービスを利用する際には、冷凍庫のスペースも考慮しておきましょう。

冷凍弁当宅配サービスの選び方

ここでは冷凍弁当宅配サービスを選ぶ際のポイントを紹介します。

続けられる値段かきちんと考える。

一食あたりの金額を計算して、安いかどうかを判断しましょう。

送料込みかどうかもチェックが必要です。

大概は○○円以上送料無料となっているところが多いです。

味やメニューの種類は豊富か

毎日食べられる美味しさかどうか大事です。

おためしを実施しているところは是非最初はおためしメニューを頼んでみましょう。

せっかく続けていてもメニューのバランスが悪ければ体調を崩してしまうので、健康的な栄養バランスかどうかを重視した方がいいです。

特に最近はカロリー・糖質なども記載されていることが多いので気になる方はチェックしましょう。

目的や状況にあっているか

ダイエットや健康管理、一人暮らしなど、目的や状況に合わせて選べるさまざまなサービスがあります。

例えばダイエット中なら糖質が低いメニューを取り扱っているところ。

一人暮らしなら一食分が安いところ店など、それぞれ特徴をみて決めて行った方が良いですね。

注文方法が生活スタイルに合っているか

お届け頻度や何食から注文可能かもホームページに記載があるので確認しましょう。

沢山頼んでも冷凍庫スペースに入らなければ意味がないので、自宅の冷蔵庫の大きさとよく相談してチェックしましょう。

冷凍弁当の宅配サービスはこんな人におすすめ!

  • 忙しくて自炊する時間がない人
  • 栄養バランスを気にする人
  • 一人暮らしの人
  • 共働き世帯の人
  • ダイエットや健康管理をしている人

冷凍宅配サービスは、家事に中々時間が取れなかったり、ダイエットや健康管理をしていて栄養バランスを考えないといけない人に向いているといえます。

次はおすすめの冷凍弁当サービス会社を紹介します。それぞれの特徴を見て是非検討してみてください。

冷凍弁当宅配サービス比較のまとめ

さまざまな冷凍弁当宅配サービスを紹介しました。

口コミを見ていると冷凍といえど自宅で作るよりもクオリティも高く、自炊するよりもとても健康的になりそうですね。

冷凍弁当宅配サービスを利用する際には参考にしてみてください。

この記事を書いた人

子供が生まれてから、仕事と育児に追われる日々。そんな中で、食材宅配を利用するようになって、毎日の献立作りがぐっと楽になりました。

目次